【 YZF-R6 】 メタル合わせ

トップ【 YZF-R6 】 > メタル合わせ
Dtmjfd1v4aeaihq
狙ったクリアランスにするため、メタルの厚さを計測します。
Dscn9105
メタルは平らの物は少なく厚い箇所と薄い箇所が混在します。
また、三日月形をしている中央部が厚くできているのですが必ずしもそこが厚いメタルばかりではありません。
多い時は16カ所(一枚で)を計り一番大きい数字を探します。
れを基にクリアランスを決めます。
Dscn9112_2
これらはストックです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【YZF-R6)】 重量合わせ

トップ【 YZF-R6 】 > 重量合わせ
Dscn9080_2
YZF-R6のピストンです。ピストントップに記載している真ん中の数字が重量で、下はピストン径です。
パーツを通常入手する場合、重さは、コンマ数グラムか、それ以上違う場合が多く4個の重さが揃うことは稀です。
往復運動をするピストンはコンロッド小端部との合計値を合わせますので重いピストンと軽い小端部のコンロッドを組み合わせて使用します。
これは2気筒以上のエンジンに共通する作業です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)