【NZ250】フロントサスのセット

トップ>【NZ250】フロントサスのセット

フロントスプリングを変更してのテストです。関東ロードミニ選手権後の桶川スポーツランドは空いているだけでなくミニが一台もいませんでした。ので、午後は大型車がフルに走れるスケジュールに変更になりました。
油面を10mmずつ二回変更したあと、油種を変更。
フロントブレーキを握ったままコーナーへ入れるようになりました。
タイヤのエア圧は詰める必要があるものの、フロントのセットはほぼ決まりです。
茂木を走り、90度コーナーで確認します。

油種...Moty's M381 SAF7→SAF12
油面...170mm
突き出し...10mm
スプリング...SR500用を加工

企業秘密にしたいところですがデータを公表します。

RZ250RのΦ35mmサスとSRX250の三又、トップブリッジ、 ホイールです。

NZ250のオーナー様方、お薦めです。これで桶川、楽しめますっ‼

Dsc_0564


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【NZ250】シェイクダウン

トップ>【NZ250】シェイクダウン

入梅の晴れ間に桶川スポーツランドで、NZ250(もて耐レーサー)のシェイクダウンを行いました。

やっとできたシェイクダウンです。

古い車両ゆえの問題点、レースをする為に改善しなければならない点を出しました。

今日の桶川は、空いていました。久しぶりにのんびりとした雰囲気の中でのセットアップをチーム員の白石選手と進められました。

80年代のΦ35mmの細い正立サスはコーナー進入時にとても不安ですが細いバイアスタイアとのバランスを取れる方向でスプリングを決めます。リアサスはナイトロンで製作しました。こちらは桶川では安心感のある仕事をしてくれました。エンジンに手をつける前に車体のセットアップを優先させます。NZ250と桶川、楽しいです。

_20170614_210643


_20170614_210543


Dsc_0557


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【 NZ250 】 デモ車制作 

トップ>【 NZ250 】 デモ車制作
 
表題の「NZ250」は1986年式のスズキ製単気筒エンジンを搭載したロードモデルです。
これで、デモ車「シングルレーサー」を制作します。
主に、エンジンに手を入れますが車体の製作にも力を入れます。
内容は、初めて試すことが多く予定されていますので、完成の時期は未定です。
今年の「もて耐」に参戦しますが、現時点では、ほぼストックの状態で臨む予定です。
 
テストライダーは高山をはじめ、T.T.MOTOのチーム員が担当します。
この車両は、T.T.MOTOを応援してくださっているK様が提供してくださいました。
 
 

続きを読む "【 NZ250 】 デモ車制作 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)