【修理・メンテ】ST600 YZF-R6

トップ日記>修理・メンテ>ST600 YZF-R6

Dscn6503


201501261_002


201501261_006


201501261_007


201501261_011


201501261_015


201501261_019


T.T.MOTOチーム員の塩川選手が中古の車両を入手し選手権にエントリーして国際に昇格。
それを、同じく白石選手が譲り受け、今年から筑波サーキットを中心にテストを繰り返してきました。
来年の地方選エントリーに向けて、エンジンのリフレッシュです。

多くある点検項目の中でリフターと、その受け側について。
クリアランスの過大はリフターが首を振りやすくなる原因の一つです。
受け側が大きくなるとヘッド交換が必要です。
このヘッドは疲れ気味ですが交換せずオイル(Moty's)のスペックを変更することで対応します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【修理・メンテ】Triumph Bonnevill T140(スターター付き)修理

トップ日記>修理・メンテ>Triumph Bonnevill T140(スターター付き)修理

珍しいとされる、T140のスターターモーター付きの機種です。スターターが使えず、ワンウェイクラッチの交換作業が必要と判断しました。

Dscn4631

シンプルですが初めて見るカムの機構。

Dscn4673

核心に迫りワンウェイクラッチを交換、修理完了しました。しかし、スターターを常用するのはNGとか。

Dscn4685


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【修理・メンテ】スクーター修理

トップ日記>修理・メンテ>スクーター修理

T.T.MOTO開業直後からのお客様、H氏。ドカティ996とアドレス100のオーナーです。

約20年使用のアドレス100。奥多摩走行中にエンジンストール。

Dscn3303


右側のクランクシールが飛び出していました。(写真は左側)

Dscn3350


今回はエンジンを降ろさず作業するので、飛び出した右側シールと左側の手前にあるシール交換。(左には2種類のシールがあります。)

Dscn3351


交換部品

クランクオイルシール×2個
点火プラグ×1個
クランクカバーガスケット×1枚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【修理・メンテ】ヘリサート加工

トップ日記>修理・メンテ>ヘリサート加工(プラグ穴)

ビュエルXB9S(Dプラグ)とXS250(Bプラグ)のヘリサート加工です。

ビュエルはヘッドを外して、XS250は車載状態で加工しました。料金は\8,000~(状態によって料金は変わりますので拝見してからのお見積りになります。)です。

ビュエルXB9S

Dpp_2931傷んだプラグ穴

Dpp_2932下地処理

Dpp_2933ヘリサート挿入後

Dpp_2934光明丹を塗ったプラグを差して

Dpp_2935あたりの確認

XS250

Dpp_2942車載状態で

Dpp_2937傷んだプラグ穴

Dpp_2941あたり確認後


人気ブログランキングへ

ブログランキング


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【修理・メンテ】GPZ900R エンジンオーバーホール

トップ日記>修理・メンテ>GPZ900R エンジンオーバーホール

Dpp_2858

GPZ900Rのエンジンオーバーホールです。

外装はお客様自身でかなり手を入れて作り上げています。

来店時の相談内容は、煙を出す原因について。

エンジンを開けるまでに、試乗をしながら状態を確認しキャブ(MJN)の調整をしながら何度かの打ち合わせ後に実施することになりました。

Dpp_2856

Dpp_2854

オイル上がりと判明したのは目視と計測後です。0.1mm以上のクリアランスに広がっていました。

ガイドの状態は触診後もオイル下がりよりも上がりの方が問題と判断し2サイズオーバーの純正ピストンで対処することに決定しました。

Dpp_2860

この際、排気量を上げることも検討しましたが、まず基本的な作り込みをしっかりすることをお勧めしバランス合わせとメタル合わせ(クリアランス管理)、フリクション低減の作業を施工することに。スープアップはその後で改めて検討します。

Dpp_2865

Dpp_2863

Dpp_2864メインジャーナル内径計測

Dpp_2866コンロッド内径計測

Dpp_2867メタル厚さ計測

Dpp_2877メタル合わせはマニュアルの色合わせでなく、数字で管理します。

Dpp_2859コンロッド・ピンの焼きつき。両方交換しました。

Dpp_2861

Dpp_2862あたりが強く良い時期にエンジンを開けました。

Dpp_2868ロッカーアームの当たり面

Dpp_2869ポート形状の修正前

Dpp_2870加工後。シートリング下の形状を整えます。

Dpp_2872シート修正前

Dpp_2871シート修正中

Dpp_2873シート修正後

Dpp_2874エンドギャップ点検

Dpp_2878コンロッドボルト締め付け

Dpp_2879下から覗いたところ。以前、新品ヘッドから水漏れ(ヘッド面のス穴から)が有り、ピストンの裏からクーラントが滴る画はショッキングでした。

新品を含めて、パーツは素材と考えています。点検をしてその機能を考慮し必要な場合は追加工してから組み付けるものもあります。

今回のバランス合わせは、YZF-R6、CB1300の作業と同様です。フルバランス加工をした場合(ニンジャレーサーZ750S)ではバランサーキャンセルが可能です。(Z750Sはバランサーは付いていませんが。。)

次回は。YZF-R6(筑波コースレコード2010年/全日本ST600) GSX1300・隼(2000年型、10万キロ) SRX250(T.T.MOTO もて耐レーサー)のエンジン分解作業を御紹介させていただきます。


人気ブログランキングへ

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【修理・メンテ】ducati DARMAH

トップ日記>修理・メンテ>ducati DARMAH

Dpp_2813

個人さまから購入された、車両です。とても珍しい機種、DARMAH(ダーマ)です。

購入直後は調子が良くツーリングでもドカティらしさを満喫していたそうですが、突然不調になりオーナー様自身でも出来ることをトライしました。
長いお付き合いををさせていただいているお客様です。電話相談後に入庫することに決定。

Dpp_2814

Dpp_2815

Dpp_2817

Dpp_2818

Dpp_2819

考えられる原因から点検をしたところ、エキゾーストバルブの溶解に行きつきました。

今回は最低限の修理です。しばらく楽しんでいただいたら、しっかり改善しましょう。

人気ブログランキングへ

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【修理・メンテ】CB1300

トップ日記>修理・メンテ>CB1300・キャブ

ギア抜けの為と全体見直しのエンジンオーバーホールです。

Ue

…にしても、デカ過ぎです。。シビックのエンジン位大きいんじゃないかって。。。シビックのエンジン見たことないんですが。。。。

作業内容は、こちらで紹介していただいています。


続きを読む "【修理・メンテ】CB1300"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【修理・メンテ】ラベルダ1200

トップ修理・メンテ>ラベルダ1200


空冷3気筒1200ccのラベルダです。

Photo

1200

Photo_4


約一年前に入庫しエンジン始動から車検取得、調整までメンテさせていただきました。

車検を取り試乗をします。短い距離では出てこない問題がある場合もあるので、20km以上走ります。

ラベルダの場合、距離を延ばすと火が飛ばなくなる症状が現れました。

車検を取ってからが調整作業やトラブルシューティング/改善作業の始まりになります。
Photo_2


Photo_3


キャブ、配線、等の作業をして問題解決かと思いきやエンジンを止めた後にクラッチが張り付く問題が発覚です。

この問題は、走行後にクラッチレバーを握った状態を保つことで様子を見ることにしました。


続きを読む "【修理・メンテ】ラベルダ1200"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【ポイント交換・調整】

トップ営業内容・修理・メンテ>ポイント交換・調整

2
RD250のポイント交換、調整作業です。

3
また、Fキャリパーからフルード漏れを確認。ダストシール、ピストンシールの交換です。

4
5
ピストンの傷の位置とピストンシールの高さを調べ問題無いかを確認します。

1
パッドはEBCのオーガニックを選択しました。

2_2
メーターパネルのビス脱落。。いろんなトラブルが噴出します。

人気ブログランキングへ

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ヘリサートM22P1.5】

トップ営業内容・修理・メンテ>ヘリサート加工

22
33
44

ドカティST2のエンジンオイルドレン、ケース側のヘリサート加工です。

タップを直角に立てることと、大きいヘリサートを挿入するのに冶具と手技を駆使しました。

人気ブログランキングへ

ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)