« 【YZF-R1(14B)】 冬季テスト@ツインリンクもてぎ | トップページ | 【 YZF-R6 】 メタル合わせ »

【修理・メンテ】YZF-R25…クーラント混入

トップ修理・メンテ>YZF-R25…クーラント混入

JP250、もて耐に使用している総走行距離8500㎞のYZF-R25です。

冷却水が減ることを認識した後の症状です。

25675447_1560945614018957_676428388

原因は

Dscn9053

このウォーターポンプ インペラ(左が新品)と

Dscn9055

このメカニカルシール。

これらを交換して通常使用しているオイルメーカーの柔らかいオイルを使用してフラッシング。回数はフラッシングオイルを抜き確認しながら決めますが、今回は3回実施。

Dscn9066

Dscn9068

一回目

Dscn9071

二回目

Dscn9076

Dscn9078

三回目の状態。

この後、使用するオイルを注入して水温を80℃まで上げてから実走テストです。

この車両はレーサーなので場所はツインリンクもてぎで。

26733372_1581426395304212_670618982

完成検査、OKで終了です。

 

 

 

 

|

« 【YZF-R1(14B)】 冬季テスト@ツインリンクもてぎ | トップページ | 【 YZF-R6 】 メタル合わせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173608/66280952

この記事へのトラックバック一覧です: 【修理・メンテ】YZF-R25…クーラント混入:

« 【YZF-R1(14B)】 冬季テスト@ツインリンクもてぎ | トップページ | 【 YZF-R6 】 メタル合わせ »