« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

【日記】茂木出張から

トップ日記>茂木出張から

Dsc_1796

Dsc_1794_2

Dsc_1802

Dsc_1797

Dsc_1807

Dsc_1771

Dsc_1777

Dsc_1772

Dsc_1786

Dsc_1790

Dsc_1791

茂木出張でフルコースをYZF R1Mを走らせてきました。
今回は普段、公道を走っている車両の走行枠ですのでタイヤを(鈴鹿の雨の)スリックから標準装備のタイヤに代えての走行。

ロガーの茂木データ収集も無事に完了。

ドライで大変気持ちよく走れたものの、タイヤを使いきれていません。。

これからの課題がよーく判りましたので次に生かします!

バイクで走った後は、中央エントラント付近にある「レーシング カート」乗り場へ移動し、乗車してライセンスを取得。来週、5時間耐久レースに参戦します。

最近、レーシングカートのWR250Fのエンジンリフレッシュ作業の依頼を受けました。
カートで必要な特性を知る為に参戦します。仕事です。。

帰りに「JAM」さんへ立ち寄り、これから入る仕事について打ち合わせ。

「Wossner」(ヴォスナー)製のピストン、newラインナップから今までの製品を拝見しました。
アフターパーツ ピストンは入手したままでは使いません。
重量や形状の見直しなど手を加えてから使用します。
Wossnerは、この作業の一部を施した状態でリリースされていて、デザインには興味をひかれました。

今、使ってみたいピストンメーカーです。

写真のそれは、RZ350R、 TZR250(1KT)、 FZR1000、 ターボ車、CB、 ZZRです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【エンジンチューニング】st600 yzf-r6 考察 メタルから

トップ営業内容レーサー製作エンジンチューニング>st600 yzf-r6 考察 メタルから

Dsc_1762


Dsc_1761


Dsc_1763_2

これらは今まで使用していたコンロッドメタルです。

表面の損傷から考察します。

油温、油圧、回転数、クリアランス、オイルの粘度、どこで損傷したのか、コースのストレートエンド?コーナーの立ち上がり?

今のところ組立て時のパーツの状態等や数字(クリアランス等)から仮説を立て検証しています。一人で考えるだけではなくオイルメーカーのエンジニア等からも意見を聞きます。

走行時のマシンの動きだけではなく、エンジンの中で何が起こっているのか知る為にも、ロガーを開発しています。

続きを読む "【エンジンチューニング】st600 yzf-r6 考察 メタルから"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【エンジンチューニング】st600 yzf-r6 メタル合わせ

トップ営業内容レーサー製作エンジンチューニング>st600 yzf-r6 メタル合わせ

Dsc_1764

Dsc_1769

Dsc_1770

YZF-R6のエンジン、メタル合わせについてです。

工業製品ゆえの大きい交差を小さくします。メタルの厚さは均一では無い為、測定個所は必要に応じて何か所か計測します。

メタルは必要数を入手します。
このエンジンは二度目の組立て直しなので各ジャーナルに使う厚さは記録しています。
必要な厚さのメタルが今回入手した物で揃わない場合、在庫から選びます。

選んだメタルをケースとコンロッドに空組みし内径をボアゲージで計測し寸法が揃うまでメタル変更を繰り返します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【日記】「しゃぼん玉」 鈴鹿走行会

トップ日記>「しゃぼん玉」 鈴鹿走行会

Dsc_1617

Dsc_1616

Img_674912

1447779652812

Dsc_1619

Dsc_1622

RIDERS BOUTIQUE 「しゃぼん玉」さんの鈴鹿走行会に、TEAM MASSSA-R 岡田選手(先導役)と参加しました。

二本走行予定でしたが、一本目の走行開始に合せて雨が降り出しました。
ぎりぎりドライで走れると信じてスリックにしていた為、そのまま走行。
貴重な経験ができましたが、レインタイヤを用意していなかった為二本目は早々にキャンセルして帰路に。
楽し恐かったです。。

11月27日(金)まで東名高速の集中工事です。行きはしっかり渋滞にはまった為、帰りは中央で。
雨の諏訪湖がキレイでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【オリジナル製品】ロガー開発 鈴鹿サーキット

トップ営業内容エンジンチューニング>オリジナル製品>ロガー開発 鈴鹿サーキット

Dsc_1615


1447779684127


Img_20151118_021121


Img_20151118_112310

ロガーテスト、初のサーキット走行は鈴鹿フルコースです。

走りはさておき、データ収集の仕事は無事に完了しました。

次は、ツインリンクもてぎ です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【修理・メンテ】ST600 YZF-R6

トップ日記>修理・メンテ>ST600 YZF-R6

Dscn6503


201501261_002


201501261_006


201501261_007


201501261_011


201501261_015


201501261_019


T.T.MOTOチーム員の塩川選手が中古の車両を入手し選手権にエントリーして国際に昇格。
それを、同じく白石選手が譲り受け、今年から筑波サーキットを中心にテストを繰り返してきました。
来年の地方選エントリーに向けて、エンジンのリフレッシュです。

多くある点検項目の中でリフターと、その受け側について。
クリアランスの過大はリフターが首を振りやすくなる原因の一つです。
受け側が大きくなるとヘッド交換が必要です。
このヘッドは疲れ気味ですが交換せずオイル(Moty's)のスペックを変更することで対応します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【レーサー製作】DTX(ダートトラッカー) XR100

トップ営業内容レーサー製作>DTX(ダートトラッカー)XR100R

Dsc_0466


Dsc_0462


Dsc_0461


Dsc_0468

Dsc_1610


Dsc_0940


Dsc_1004


Dsc_1005


Dsc_1009


Dsc_1013


Dsc_1015


鋭意製作中、DTX-XR100Rの車体とエンジンです。

この企画のプロデューサー、「ペティ ペインターズ パラダイス」のすーさんがデザインと作業、T,T,MOTOも作業(車体・エンジン組み立て・部品制作・一部加工)を担当します。

タンクとシート、マフラーはアメリカから取り寄せフィッティング。

エンジンは腰上のボア変更とヘッド修正、組み立て直しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【レース活動】 T.O.T (テイスト オブ ツクバ) KAGURADUKI STAGE (神楽月)

トップ>レース活動>【レース活動】 T.O.T (テイスト オブ ツクバ) KAGURADUKI STAGE (神楽月)

エントリークラス…「HERCULES(ハーキュリー)」

マシン…YAMAHA FZ

予選…6位 (ウェット)

決勝…3位 (ウェット)


Dsc_1607


Dsc_1609


Dsc_1610


Dsc_1622


Dsc_1619


鈴鹿8時間耐久ロードレース参戦の為立ち上げた「TEAM MASSA-R」 の監督兼、第一ライダーの茂木正人選手。
スーパーチャージャーの最新機種を相手にノリノリでした。
トップグループで差しつ差されつ、終始見応えのあるレースでした。

雨なのに、凄い観客数でした。晴れてたらパドック内のマシン移動に倍以上の時間がかかりそうです。
でも、パドックを移動しているマシンを間近で見れるのもT.O.T(筑波でのレース)が人気の理由の一つかも。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »