« 【レース活動】MFJスーパーバイク全日本ロードレースST600 大分rd. | トップページ | 【レース活動】2012 MFJ スーパーバイク 全日本ロードレース選手権 岡山rd.鈴鹿rd. ST600  »

【レース活動】MFJスーパーバイク全日本ロードレース選手権 菅生rd.

トップレース活動>2012年 MFJスーパーバイク・全日本ロードレース選手権 菅生rd.第六戦 

20120825181807


予選25位。決勝15位!初ポイントですっ。

全日本菅生rd.前に、テストを兼ねて地方選にエントリーし、2位を獲得。ここで、いままでトライしてきた内容の判断をして本戦に投入するマシンに反映させます。

ようやく、エンジンの仕様が決まりました。それに合わせたマッピングも整ってきています。
後は、人間に頑張ってもらいます。チームで意見を出し合った結果は。

車載カメラ

デジスパイス

この二つを活用するということ。

ロガーもあるわけで、走行状況は丸裸です。

追い詰められた?矢田選手は「やるしかないでしょ。」ムードを醸し出してきました。

20120825184315


金曜日のART走行では、248.8km/hを記録しトップ3に位置しました。タイムも34秒代をコンスタントに刻んでいます。このままの状態で翌日の予選に臨むことになりました。過去三戦はまだまだ作業している時間に食事を済ませ、就寝。

そして予選、あと少しで33秒というところでタイムアップ。25位。

そして、そして決勝。グリッドに着いて、高山は一足先にピットへ戻ります。今日はピトレーンからではなく4コーナーまで見渡せるパドック裏から見守ります。

スタート直後の一コーナー。あふれんばかりにイン側に寄って来る中、開いているアウト側から矢田選手がまくります。一周目に23位で通過。ラップチャートはこちらから。 ゼッケン #64です。

ラップを重ねる毎に、順位を上げていきます。転倒車両や、トラブルで脱落する酷暑の中、確実に前を追い詰めていきます。
レース後に提供される、A.R.T.からの走行データ(全ライダーのラップ、区間タイム、最高速度)を見てもスタートからチェッカーまで、マシンは良い状態を維持し動き続けました。

20LAPが、とても長く感じました。

15位。ST600で最高位です。今年の目標だった、鈴鹿rd.を走れることになりました。3人のチームですが、多くの方々に支えられています。ありがとうございます。

気を緩めることなく次の、岡山も攻め鈴鹿に進みます。

引き続き応援をよろしくお願いいたします。

Ismfileget


|

« 【レース活動】MFJスーパーバイク全日本ロードレースST600 大分rd. | トップページ | 【レース活動】2012 MFJ スーパーバイク 全日本ロードレース選手権 岡山rd.鈴鹿rd. ST600  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【レース活動】MFJスーパーバイク全日本ロードレース選手権 菅生rd.:

« 【レース活動】MFJスーパーバイク全日本ロードレースST600 大分rd. | トップページ | 【レース活動】2012 MFJ スーパーバイク 全日本ロードレース選手権 岡山rd.鈴鹿rd. ST600  »