« 【本日のT.T.MOTO】モンキー エンジンヘッドO/H | トップページ | 【料金表】 »

【2009三宅島モーターサイクルフェスティバル】

トップ日記>Isle of man T.T. 2009 part2

2009年10月24日(土)~25日(日)の日程で行われた三宅島モーターサイクルフェスティバルにボランティア参加してきました。

2007年には、当店が製作したエンジンを積んだニンジャレーサーがツーリストプロに参加し、また、クラシックレーサーの先導をするためにメカとして訪島しました。

今年はツーリストプロのマーシャルとして3番ポストで旗振りのアシストでした。MCFAJのベテランマーシャルに付いて指導を受けての初体験。とっても大変でした。

今まで、「至近距離で見れて役得だなー。」なんて思っていた考えを改めました。。

これからは、レースが無事に終わったら各ポストのマーシャルに労いと感謝の意を込めて手を振ってコースアウトします。。。

で、マーシャルをしていたのと終日雨だったためカメラを使うことができなかったためご紹介できる写真があまりありません。ご自分の目と肌で感じましょうー!

今回参加することにしたのは、再びニンジャレーサーを走らせる予定だったためです。が、一年火を入れていなかった車両の準備が全日本,茂木rd.が終了してからの短時間では終わらせられなかったため、ボランティアとして。

マーシャル終了後に参加した島一周パレードは白バイが先導し比較的ゆっくりした速度で走ります。私はレンタルバイク(FTR223を24日朝~25日の出港まで¥12,000で借りました。)で参加しました。

台風の影響でだんだん強くなる風雨の中、とても多くの島の方々が(年配の方々も、おこちゃまも!)沿道まで出てきて、「ありがとー」や「御苦労さまー」と手を振りながら声をかけてくれます。

こちらも片手運転をしながら左手を振り続けます。先導の白バイが私の3台前にいたのですが、彼らは手を振りませんでしたねー。安全運転義務違反になりますもんね。今回はパレードと言うことで私たちは大目に見てくれているのでしょう。
でも、危うく手を振りかけた隊員さんがいたようですよ。

沿道で手を振る方々を見て、来年も参加しようと思いました。

このイベントはバイク乗りと島の人たちが作り上げないと完成しないと感じます。

日本では社会的に認められている、文化として確立している、とはまだ言えないバイクを歓迎してくれている三宅島があるということを覚えておきたいです。

来年は、メインレースがエンデューロになる予定だそうです。賞金レースになる可能性も!?

と言うことで、T.T.MOTOの大家さんである 鈴木 都良夫さん(元全日本モトクロスチャンピオン)にエントリーしてもらって私はメカで参加。もしくは私もエントリー?!


1


人気ブログランキングへ

ブログランキング

|

« 【本日のT.T.MOTO】モンキー エンジンヘッドO/H | トップページ | 【料金表】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【2009三宅島モーターサイクルフェスティバル】:

« 【本日のT.T.MOTO】モンキー エンジンヘッドO/H | トップページ | 【料金表】 »